画期的な宣伝方法として注目されている中綴じ印刷のハテナ

男の人と女の人

名入れの持つ宣伝効果

カレンダー

名入れカレンダーとは、普通のカレンダーに名前を入れたものをいいます。そんな名入れカレンダーを使用する機会と言いますと、取引先で年末のあいさつをする際に粗品として配るときです。粗品と言いましても、自分たちの会社の宣伝にもなりますので、名入れカレンダーは他社やお客様にアピールする絶好のチャンスになっているのです。その業界の用途に合わせたカレンダーをプレゼントしますと、毎日目にするものなので、アピールすることができるのです。そこに、自社の社名がありますと、そのカレンダー自体が営業マンに変身するのです。ですので、名入れカレンダーは社外ですごく重要なアピールするきっかけになっているのです。その名入れカレンダーのメリットと言いますと、自社に代わって365日24時間アピールし続けてくれるということです。ダイレクトメールやチラシはすぐに捨てられてしまう可能性が高いですが、毎日目にするカレンダーの使用期間を考えれば、宣伝効果の高さが伺えます。名入れカレンダーは、印刷会社で作成できますが、デザインに悩んだ時には相談に乗ってもらうといいでしょう。テンプレートを用意している印刷会社が多いので、気に入ったデザインを選ぶだけで済みます。大量に作成すれば割安になる場合が多いので、費用も含めて事前に相談してみましょう。年末は印刷会社も繁忙期に入るため、名入れカレンダーの製作が決定したら、早急に注文しましょう。各地でカレンダーを配る期間も必要となるので、余裕をもって製作することが大切です。